取引の流れ


ネット株の取引を始めるまでの流れについて、ご説明しましょう。ネット株の取引を始めるには、取引に必要な口座開設を行う必要があります。口座開設したら、必ずしも、ネット株を売買して取引しなければならないというわけではありません。口座を開設すると、ログインIDとパスワードが与えられます。ネット証券のサイトから、閲覧が可能なページとログインしないと閲覧ができないページがあります。株の有望な銘柄を見つけたので、すぐにネット株をはじめたいと思っても、口座開設していなければ取引はできません。

まずは、ネット証券を決めて、ネット証券のサイト上から口座開設の申込を行いましょう。必須項目を入力して、送信ボタンを押して、手続きが完了します。後日、必要な書類一式が郵送されてきます。ネット証券では、口座開設費・維持費は基本的に無料となっています。残高や取引の頻度に関わらず、口座は無料で維持されます。ネット株を始めるには、証券会社に身分証明書のコピーを提出する必要があります。お金が絡む取引なので、投資する側が証券会社の信用度を評価するのと同様に、証券会社側からみても、お互い安心・安全に取引するために、投資者の個人情報を証券会社に公開する必要があります。書類を送付して、後日審査に通過できれば、口座開設されて、ネット株の取引ができるようになります。

ネット証券の注意点として、インターネットを介して行う取引なので、時間によってはサーバー上のシステムエラーなどが起こり、画面が見られない場合があります。長期に株を保有する人は、それほど関係ないかもしれませんが、デイトレードやスイングトレードのような短期型の投資スタイルの人は、1か所だけでなく、複数のネット証券で口座開設しておくといいでしょう。

      スポンサードリンク
     

当サイト人気コンテンツ

★ どんなメリットがあるの?
★ 証券会社の選び方
★ 初心者にお薦めなネット証券
★ 取引の流れ


Copyright (C) 2007 ネット株@初心者ガイド 〜取引入門編〜 All Rights Reserved.