デメリットは?


ネット株のデメリットと注意点について、ご説明しましょう。ネット証券は、パソコンで入力して株の売買の注文を出します。店舗証券の窓口と違って、人の出入りを気にして待たされることはありませんが、パソコン上から気楽に取引できる反面、自分の判断力によって自己責任で取引を行わなければなりません。株の銘柄や取引する株数、金額などを間違えるなど、入力ミスがないように注意する必要があります。ほんの少しの入力ミスに気づかないまま送信すると、大きな金額の差が出て、損失を出すことにもつながる可能性があります。店舗窓口では、証券会社の社員に株取引についての相談をして、取引で不明な点があれば適切にアドバイスをしてもらうことも可能です。

ネット株では、人の意見に左右されることなく、簡単に取引できる反面、「ネット上からお金が動く」という意識が薄くなり、頻繁に取引をすればするほど、マネーゲームをしているような感覚に陥ることもあります。気がついたら、大きな損失を出していたということがないように注意する必要があります。ネット株を始める目的意識をきちんと持つこと、ネット株はお金もうけでするものではありません。あくまでも、資産運用の手段のひとつとしてとらえること、そして冷静な判断力が必要とされます。また、ネット株は余裕資金で行うことです。ネット株を始めて、生活に支障がないように、家族に迷惑をかけないように配慮する必要があります。


      スポンサードリンク
     

当サイト人気コンテンツ

★ どんなメリットがあるの?
★ 証券会社の選び方
★ 初心者にお薦めなネット証券
★ 取引の流れ


Copyright (C) 2007 ネット株@初心者ガイド 〜取引入門編〜 All Rights Reserved.