ネット株入門


ネット株は、株券の売買をインターネット上で行い、株の買い値と売り値の差益を狙うという投資です。一般の証券会社の店舗窓口で取引するよりも手軽にできるので、最近はネット株の人気か高まる一方です。インターネットを介して行われるネット株は、株価の変動もリアルタイムでわかり、株価変動のチャート表などを参考にしながら、自分なりに株価の値動きを想定して、株を買った日に売ることもできますが、長期間に渡って株を資産として保有する長期投資など、自分に合った取引方法を選ぶことができます。

最近は、ネットバンキングやネット証券など、自分の都合のいい時間に取引をすることが可能になりました。株式以外の取引では、FX (外国為替証拠金取引) ・先物取引・外国株などがありますが、いずれも店舗での対面取引だけでなく、ネット上で行うことができるようになりました。ネット株には、株の銘柄を指定して売買取引する現金での取引以外に、資金の3倍の金額で行う信用取引があります。一般の株取引では、200万円の資金があれば200万円分の取引しかできませんが、信用取引は3倍の600万円までの取引が可能になります。リターンは3倍期待できますが、リスクも3倍高くなります。

信用取引が一般の株取引と異なる点は、6か月以内に取引を行う必要があるということです。信用取引は高いリスクをともなうので、ネット証券では信用取引を制限しているところもあります。ネット株を始めるなら、まずは基礎知識をしっかり押さえておくことが大切です。


      スポンサードリンク
     

当サイト人気コンテンツ

★ どんなメリットがあるの?
★ 証券会社の選び方
★ 初心者にお薦めなネット証券
★ 取引の流れ


Copyright (C) 2007 ネット株@初心者ガイド 〜取引入門編〜 All Rights Reserved.
 [PR]  シンガポールドル FX システムトレード オーストラリアドル 豪ドル