ネット株とは


最近、ネット株を始める人が増えてきました。一般の株式投資は、おもに証券会社の店舗窓口で、対面販売で行われますが、近年は、インターネットの普及により、店舗窓口のある証券会社よりもインターネットを介して行う株取引を始める人が増えてきました。インターネットによる株式投資、その売買取引のことをネット株と言います。

ネット株というと、よくネット株という名称で、一般の株式投資とは違った金融商品なのかと勘違いする人もいますが、証券会社の店舗窓口での対面取引と、株式投資の基本、その手法に関してはまったく同じです。

ネット株の利用者は、増加する一方ですが、ネット株の利用者が増えた理由には、証券会社まで足を運んだり、電話での取引を行う必要がなく、忙しい人も自分のライフスタイルに合わせて、インターネットの画面上から簡単に取引ができることです。手間がかからず、スピーディーに売買取引が可能になりました。とくに、1日の中で何度も株価の動向を見て売買取引 (デイトレード) を行うデイトレーダーにはネット株がオススメです。

ネット株は、ネット上にある証券会社 (ネット証券) で行います。一般の店舗窓口を持つ証券会社と比較すると、手数料が安く、コストを抑えられます。株価の動向をネットで見ながら、ネット上で株の今後の値動きをシュミレーションしたり、どの株の銘柄がすぐれているかを比較したり、ネットの普及によって株式取引の手法も大きく変化してきました。

最近は、アメリカ経済の影響を受けて、株価が急暴落する一方ですが、株価が安くなれば。そのぶん株を安く買うことができるので、今後の株価の値動きには十分期待できると言っていいでしょう。

      スポンサードリンク

当サイト人気コンテンツ

★ どんなメリットがあるの?
★ 証券会社の選び方
★ 初心者にお薦めなネット証券
★ 取引の流れ

投資関連最新ニュース



Copyright (C) 2007 ネット株@初心者ガイド 〜取引入門編〜 All Rights Reserved.
[PR]  ローヤルゼリーの効能 薬剤師×転職 オールインワンジェル・口コミ 中性脂肪 基準値 リンパマッサージ やり方
金内メディカルクリニック リクルートナースバンク FX リアルタイムチャート 看護師 東京